株式会社アクスト

Slider

蔵の外壁修繕


特徴

長年の風雨で左の破風が崩れて中の土壁が見えてしまっていました。
土蔵の屋根に上ってみたところ、右側も何時剥がれ落ちるかもしれない状態でしたので軽くて丈夫なFRPで破風を再現することになりました。

屋根に上ってみて分かったのですが、屋根と破風の境目も大きな亀裂と段差が有る事がわかり修理しました。

お気軽にお問い合わせください

0538-48-7100

お問い合わせ・資料請求

MENU